09 << 2017/10 >> 11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-13 (Mon)
こんばんわ。
tomolinです。

今回、空君のことで、、
たくさんの暖かいコメントやメール。
本当にありがとうございました。

あの日。。悩みに悩んで、、
空君に会いに行ってきました。

何を悩んだか。。

1人で旅立つのが寂しくて、
誰かを一緒に引っ張って行かれたらどうしよう。。って。。
ほんとに真面目に悩みました。

でも、、姿形ある空君に会えるのは最後になってしまうので、
我家代表として、、
健康体のろんと共に
最後のお別れに行ってきました。

空君の御家族の方とお話してきました。

朝、起きた時に、空君は倒れていたそうです。
そして、、絶対にありえなかった失禁もしていたそうです。

そして、、急遽病院へ駆け込み、、
手当てをしていただいたそうです。

そして、、、
色んな処置の仕方を教わり、
注射器で注入するお薬や色んな準備をし、
お父さんとお母さんとおうちに居た方がいいよね。ってことで、、

お母さんに抱っこされて、
お父さんの運転する車で、おうちに向かった空君。

車が発進して、、ほんの数分のところで、

あら。この子の鼓動がない。
あれ?呼吸もしてない?

ってことで、、急遽病院へUターン。

空君、、病院の治療中、すっごく頑張って、、
そして、、おうちに帰れるってことで、、
お母さんの腕の中で安心して、息を引き取ったのかな。

大きな手術を2度もして、痛い思いをさせてしまった。
ほんとに病気一つせず、元気で健康な子だったのに、、
でも、やっぱり、癌には勝てなかったねーって。。
しみじみ、、空君のお母さんが言ってました。


あと。。数年でいいから、もっと一緒に居たかったって。


口腔内に見つかったメラノーマ。
完全に切除したはずだけど、、
口腔メラノーマはものすごく性質が悪いらしく、
ほとんどの場合転移するらしい。

そして、、空君は肺に転移してしまった。


前日まで、とっても元気でお母さんにべったりくっついて、
夜を一緒にすごしてたんですって。

とにかく、、急すぎて、、気持ちがついていかないよね。


置いていかれた人のプロセスってのがあると思うの。

置いていかれた人は、、
その経緯を第三者に話すことによって、
徐々に現実を受け入れて、
そして、傷を癒していくような気がする。
そして、、最初は泣きながら話していたとしても、、
最後には、思い出話で、、笑ってるんだよね。

これって、とっても大事にプロセスだと思う。
そして、今回、しっかりこのプロセスの手順踏んできました。


空君は、、寂しくて、誰かを引っ張るのではなくて、、

他の親、兄弟の分の悪い部分を全部1人で背負い込んで
持って言ってくれたのでは、、って、、
最近思います。

空君の御家族は、
先住犬を老衰でなくし、、
その後、空君を家族に迎えてくれました。

やはり、老衰で亡くすのと、病気で亡くすのでは
大きな違いがあるようです。

わんこと生活するってことは、
とっても素晴らしいことだと思います。

わんこと生活することによって、
たくさんの人とつながることができます。

そして、どんなときも、傍に寄り添ってくれるパートナーです。

辛いことよりも、きっと、楽しいことのほうが多い時間になると思います。
いつか、、心の傷が癒えたときに、
また空君家族が新しい家族を迎えることが出来ればいいな。。っとおもいます。



でも、、
やっぱり、、別れは辛いですよね。

幼少の頃飼っていたわんこは、
最後まで面倒を見ることが出来なかったので、
tomolin自身、まだ、わんことの別れを経験したことがありません。

tomolinは、これから先、イヤでも、6回の別れに立ち向かわなければいけないときが来る。
それは、まったく想像もできない未知なことですが、

そのときが少しでも遠く、
そして、、限りある時間、たくさんの愛情をそそいで、
悔いのない時間を過ごして行きたいな。。。っと
改めて考えることができました。

長々と読んでくださってありがとうございました。

それと、、
たくさんコメントいただきまして、
ほんとにありがとう。
いつも楽しく読ませていただいてます。
また、仲間が居る!ってことで、、
とっても心強くもあります。

あまりにも時間が経ちすぎてしまって、、
いつのコメント返しかもわからなくなってしまうほどなので、、
次回より、、しっかり、、
お返事させていただきますね。

次回からは、、風邪も治って、、元気になった
tomolin御一行のお話を綴っていきたいと思います。

こんなマイペースなtomolinですが、、
これからもどうぞよろしくお願いします。


tomolin
スポンサーサイト
| tomolin | COM(4) | TB(0) |
コメント:




















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。