04 << 2017/05 >> 06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-06 (Thu)
u1.jpg 

お願いします!
供血(輸血)に力を貸してください!!

<うらん>を助けてください!

我家のうらんが、先月の15日に免疫介在性溶血性貧血と診断され、
現在、信頼の置ける医療機関にて治療を続けております。

IMHAという病は、原因も治療法も確立されていないため、
現在治療中ですが、いつ生命を脅かす貧血に陥るか分からないというのが現状です。

一度輸血をしているので、二度目以降の輸血のクロスマッチテストはかなり難しく、
なかなか適合する相手を探すのが困難な状態です。

今現在、免疫抑制剤、ステロイド剤、ガンマーブロックでの治療を経て、
ヘマトクリットの数値は25%ですが、安定はしています。

ですが、いつ、数値が落ち込み、
重篤な貧血に陥ってしまうかわかりません。


その時、重篤な貧血になってからでは、、遅すぎてしまうのです。
クロスマッチテストにて、適合する相手を先に見つけておかないと間に合わなくなってしまいます。

毎朝、病院へ連れて行き預かってもらってます。
夕方、お迎えに行き、夜はおうちで過ごしてます。

毎日、帰ってきても、、ぐったりと寝てばかりです。

たくさんのお薬も頑張って飲んでます。
2日、3日置きの血液検査も頑張ってちっくんに耐えてます。

ごはんも一生懸命食べてます。

どんなにぐったりしていても、、抱っこ袋を見せると、しっぽを振って寄って来ます。

そして、、発症してからの日課。
毎朝、抱っこ袋に入ってお散歩に行きます。

外の空気、葉っぱやお花色々な刺激をくんくんとお鼻を動かして吸収してます。

生きよう!!って、うらん自身が頑張ってます。
u4.jpg


お願いです。
どうか、うらんがもう一度笑顔に戻れるように、、
大好きなボールで元気に遊べるように、
力を貸していただけないでしょうか。

先週とそして本日。
供血に御協力いただけるお友達が駆けつけてくれました。

ですが、残念なことにクロスマッチテストの結果、不適合でした。

大切な家族であるわんちゃんの血液をくださいというのは、
ほんとに心苦しいのですが、
御協力いただける方に縋ることしかできません。


もし、、供血に御協力いただける方がいらっしゃいましたら、
メールフォームか鍵コメ欄等で御連絡いただけないでしょうか。


供血(輸血)に関しては下記の条件を満たしているわんこさんになります。

年齢:1-7歳
体重:15~20㎏以上
狂犬病予防接種混合ワクチン接種及びフィラリア予防を毎年されている健康なわんこさん。
クロスマッチテストを受けるため、東京都府中市の病院へ来ていただける方。

u2.jpg 

お願いします。
かけがえのない家族です。
うらんに力を貸してください。
よろしくお願いします。

tomolin
スポンサーサイト
| tomolin | COM(29) | TB(0) |
コメント:













































管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。