03 << 2017/04 >> 05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-03 (Mon)
前日に。。
腹を抱えて、声が出ないほど、
のた打ち回って爆笑したのが良かったのか。
福が来たのか。。
朝目覚めると、、ぴーかんよぉ

karuizawa09181.jpg

清々しい朝だから、
朝食も美味しくって、
お代わりしちゃったわ

せっかくのお天気だから、
無駄にしちゃ、あかーんっ!

さっさとチェックアウトし、、
本日の予定をこなすべく、、行動開始!!

karuizawa09182.jpg

ふふ。
早朝一発。
まずは、、革細工に挑戦

姫達は、SUICA入れ。
tomolinはキーホルダー。

ワンたちはおとなしく、、カートIN。

karuizawa09183.jpg

毎回、そうなんだけど、、
あんまり物事考えずに、、適当に、、ちゃちゃっとやってしまうtomolinは、、
完成が早いのよん。

そして、、慎重に慎重を重ねて、、
凝りまくる姫①は時間がかかるのよー。

この日も、、一番最後までこだわりつくして作ってたわよー。

小一時間ほどで完成。
みーんなそれぞれ納得のいく作品になったわー。

ちょっと病みつきになった革細工。
機会があったらまた行って見たいわ

まず、、一つ目の予定をクリアー。

karuizawa09184.jpg

この日は、、色々と予定を組んでいたんだけど、、
実は、、革細工以外はすべて予定変更だったの。

で、、この晴天の中、、ひたすら走ってー。
どんどん走ってー。

懲りずに、、目指しました。
白根山湯釜

2日目はどこそこでランチで、、あのお店でお茶してとかって、
盛りだくさんだったんだけど、、
前日、、食べ過ぎたし、
どうしても、湯釜を見たい!っと。。。
一致団結。

混み具合が心配だったんだけど。。
小一時間ほどで、、白根山到着!
だーけーどー。
山頂近くの駐車場付近は、渋滞さー。
ずーっと、、山道を並んでゆっくり辛抱強く前進さ。

姫①と姫②。
眠りから覚めて、、
どうしてもトイレが我慢できなくなって、
車が進むのを我慢できず、、
2人で走って登っていったさー
karuizawa09185.jpg

レストハウス界隈につくと、、
見てー。
この綺麗な青空。
もう、、最高ね。

ここまでくれば、すぐにでも湯釜が見れると思った姫様たち。
甘いよ~ん。

これから。。15分程登山よー。

えっちら、おっちら登っていって。。
途中、、まじにイヤになるくらいしんどくて、、
でもでも、諦め切れなくて頑張ったよ。

とっても、運の悪いtomolin。
山頂に着いても、雲が凄くて、見れなかったらどうしよーって、、
かなーり、、緊張して登って行ったのよ。

そして、そして、、
感動の瞬間。

どどどーん。

karuizawa09186.jpg

見れたの。
湯釜。

すっごい幸せー♪

karuizawa09187.jpg

見てるそばから色々と表情を変える湯釜。
雲ひとつなく、、深いブルーになったと思えば、、
雲がかかって、、乳青色になったり、、

もう、ほんとの神秘的で、、
いつまで見ていても飽きない綺麗さ。

karuizawa09188.jpg

頑張ったわんたちも記念撮影♪
って、、、この3方は抱っこ組みでした。

来た道を頑張って下山して。。
karuizawa09189.jpg
はい。
今日のランチですよー。

ソフトクリームと五平餅

おいしかったー。
いつもの我家からすると、
とっても質素なランチだけど、、
前日食べ過ぎたので、、これで十分だった


このまま、、まっすぐ帰路へついたのですが、、
渋川伊香保までずっと下道。
夜中ではないので、、
飛ばせないし、、混んでるしー。

多分、、いままで家族旅行に行った中で、
一番のろんぐドライブになったかなー。

帰りは6時間かかったよー。
行きの倍だった

でも、、念願の湯釜が見れたので、、
渋滞だって、、なんのそのー。

ひとりご機嫌に運転して帰ってきたわ♪

残念から始まった今回の旅行。
結果的には、、すべて、満足のいく、、
楽しい、、思い出深い旅行になりました!

長々とお付き合いありがとうデス。
スポンサーサイト
| おでかけ*その他* | COM(12) | TB(0) |
コメント:




























管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。